セフれの作り方や場所がしりたい

セフれの女

出会い系サイトを使う場合、目的は人それぞれというところがあります。恋人を募集していたり、セフレを募集していたり、ぜんぜん違った目的を持っています。
また、優良サイトとくくられるサイトの逆に悪質サイトというくくりがあります。その場合、サクラが多いということは共通しているようです。

サクラはもちろん一般の女性として、男性を騙すわけです。有料サイトのポイントをどんどん購入させることが目的です。つまりサイト側のバイトがサクラの正体です。
サクラは一般女性ではないだけでなく、男性の場合が多いのです。サクラは仕事として男性がやっている場合があるのです。これは仕事と割り切らないと情が出たりして、とてもサクラ自体も苦しくなり騙すというストレスがまたってしまうのです。そのために女性がサクラをするのは意外と続かないと言われています。

その点、男性は仕事と割り切り、同性相手ですのであまりストレスがないとも言われています。そして、何かの片手間ということでやっているのではなく、本業で徹底的にサクラをやっている男性もたくさんいるのです。
サクラ専門の会社があるので、そういうところではそれが組織としてやっているということです。この会社ではサイトに頼まれてサクラをするわけです。

ポイント狙いだけでなく、口込みサイトなどの書き込みも100単位の書き込みも請け負っているそうです。
このように、サクラがたくさん活動しているサイトもあるのです。優良サイトではそういうサクラはあまりいないと考えられます。しかし、全くいないというサイトはないと思ってもいいでしょう。

セフレに向いているタイプのデリヘル嬢

セフレには全く向かなそうなのに、意外に向いているのがデリヘル嬢です。

プロの女性がセフレなんかにはならないんじゃないの?
と思われるかもしれませんね。

でも、実は、デリヘル嬢といっても、いろいろなタイプのデリヘル嬢がいますから、
なりやすいタイプのデリヘル嬢を見つければ、そんなに難しくはないのです。

なりやすいタイプのデリヘル嬢って、いったいどんなデリヘル嬢かって?

まだ、トレーニングが行き届いていない、半分素人みたいな女の子を探すのです。

素人っぽい子だと、デリヘルとしてはちょっと…というところがありますが、
セフレには、適しているのです。

特に精神面でということなのですが。

何しろ、デリヘル嬢って、普段、男性からの扱いはあまり良くないことが多いですよね。

だから、いつもと違って優しく接してくれるような男性には、実はかなり弱いのです。

特に恋人みたいな扱いをされると、妙に感動してしまうのですよね。

もし優しく扱ってあげて喜んでくれたら、プライベートで仲良くなることも可能かも
しれないのです。

ですから、セフレにしたいと思う女性がいたら、とにかく優しくしてあげること!

それで、なついてきてくれたら、かなり見込みがあると考えて良いのではないでしょうか?

そして、プライベートでの関係もできたら、セフレとしては、きっと、最高の相手と
なってくれることでしょう。

セフレになった途端に冷たくならずに、優しくしてあげれば、きっと良いセフレの関係が
続けられそうですね。

半分素人のような子だと、セフレとしての磨きがいもあるというものです。

セフれ募集掲示板を利用するセフレ女性の気持ち

セックスフレンド、いわゆるセフレといわれる女性の恋愛観やセックスへの考え方などを知れば、セフレサイトがもっと上手く利用できるようになるかもしれません。
ここで、そんなセフレ女性の特性を紹介したいと思います。
セフレをする女性は、一般的な女の子に比べて変わっているとか、セックス好きと思われがちです。
確かに、セックスが嫌いならそんな行為はしないと思うので間違いではありませんが、あまりにもステレオタイプなモノの見かたともいえます。

一般的な女性は、好きな男性と交わす愛の証といった「セックス至上」的な考え方を持っているケースが多いといえます。
しかしセフレ女性は、男と女の交わす「楽しみ」という考え方を持っています。
お互いが楽しめるなら心の繋がりなど何も関係ない、というドライで割り切った考え方が出来るのです。
この考え方は、男と女といった関係より人と人としての関係を重視する本質的な繋がりを求める正直な人間であるともいえます。
また気持ちいいセックスを追及して、たとえば夫や彼氏がいながらセフレと付き合うといった女性は、特定のパートナーでは満たされないセックスに対する欲望を満たしたいと思っているのです。

単に「スキモノ」ではなく、あくまでも自分が追い求める快感を満たしたいのです。
セックスが好きなのには間違いないでしょうが、自分自身に正直な人間味溢れた女性といえるのではないでしょうか。
そのような女性は、男性にとってはまさに望む「オンナ」でしょう。

そんなセフレ女性と巡り会えるセフレサイトが人気なのは当然といえるのです。

セフれや不倫、できるだけ誰もキズつけないのが良い

不倫というものは、だいたい誰かが傷ついてしまうという状況が、
どうしても多くなってしまうようです。
もちろん、最後にふられてしまう不倫相手も、相当傷ついているかもしれませんが、
不倫の間、相手の奥さんや家族を傷つけていたわけです。

もし、相手が奥さんと別れて一緒になるような結末になれば、相手の奥さんを
どれだけ傷つけることになっていたかわからないのですから、
まあ、それ以上の修羅場にならなかっただけ、良かったと考えるべきかもしれませんね。
誰も傷つかない不倫というのは、通常ありえないからです。
不倫である以上、最初から既婚者の男性が、いずれは奥さんの元に
帰っていく可能性が高いのです。

ですから、「いずれは妻と別れるから」と言っていたとしても、
その場の状況で言っているだけのことが多いので、
その言葉を信じていたとしても、最終的には既婚男性が奥さんと
元の鞘を戻す場合がほとんどなのです。

不倫相手の女性にとっては不倫が恋であったとしても、相手の男性にとっては
単なるお遊びということも考えられます。
不倫はあくまでも非現実の世界だから美しいものとして成り立つのであって、
だから最後には現実の世界だけが残ることが多いのです。
不倫相手の女性がその非現実的な美しい世界を、現実の世界にしてしまおうと努力し始めると、
相手の男性は元の現実に戻ってしまいます。
ですから、不倫相手の女性としては、不倫が始まったときから、いつかは終わりが来ることを
常に念頭においておくことで、自分が傷つかず、また、他の人も傷つけないで済むのです。